いまみちともたか の 殴り書き?走り書き?

18-02-03

速報!

ゴールデンウィークにヒトサライLIVE

0502HitAuSalai_info

5.02(水)
ヒトサライ〜ワンマン〜
O18:00/S19:00
adv.¥3,500/door¥4,000 (+d)
🔲ヒトサライ
いまみちともたか
椎名純平
岡雄三
平山”ヒラポン”牧伸

 

★2/3(土) HEAVEN青山にて特別予約
★2/4(日)〜2/9(土)先行メール予約受付
★2/17(土)チケットe+。一般メール予約開始

 


18-01-20

スパイシー その2

人生いろいろおこるから、クサクサした気分になることもある。そんなとき

ヒトは酒を飲んだり、友人と騒いだり、異性と遊んだり、小説読んだり、

映画を観たり、ゲームに没頭したりetc、それぞれに適した気分転換で乗り

越えようとするね。俺が音楽を聴いたり創ったり、に没頭すると良い気分に

戻っている、みたいに。

 

ヒトサライ、昨年はオオゴト有ったりして、それぞれが「個」としての

在り方を考える年だった。自分は、リーダー(ソロ)アルバムの制作を

ゴールに見据えた上で、Vocalist達とのコラボを始めようと決めた矢先に

浜崎くんと出会い、縁あってコラボ曲「うまくやれ」が誕生。

 

一方、純平は昨春発表した2ndソロアルバムを持って各地へソロLIVE行脚開始。

ヒトサライとしての時間が取れなくなる中で『一度2人でスタジオ入ってみる?』と

「うまくやれ」を発表した直後くらいに俺が渡した曲に純平が歌詞をつけ、ラフな

デモをお試し録音。それが8月17日の駄文で述べたアレ。その後、純平と連れ立ち

岡の見舞いに行った際、経過は良好で9月には退院できそうと聞かされ大いに喜んだ。

退院後の岡雄三は猛スピードでプレーヤー復帰し、ヒラポンが「あいつ入院前より

さらに多忙になってないか」と心配するほど売れっ子状態なことは、知ってるヒトは

知ってることだね。昨年暮れには岡雄三が復帰した形でヒトサライLIVEも演れたし

ふぅ〜、よかったぁ、って心持ち。

 

退院直後の岡に自分が送った言葉は「打ち込みと俺のギターしか入ってないスケッチを

8月に録ったんだけど聞き返してるうちに新たに大サビパートが浮かんできちゃって、

そこはシンベも入ってないんだ。退院1発目にベースのダビングなんてどう?」だった。

かわらずソロ行脚を続けていて連絡とれない純平に代わり、「うまくやれ」で個性的な

ヴァイオリンを弾いてくれたARIAに(声が素敵なのは知っていたので)「大サビだけでいい

から歌いにきてよ」と頼むと「せっかくだし」とアタマから通して歌ってくれて、それを

聴いた岡が「こんなの弾いた。お薦めっす」と渡してくれたトラックにはスパイシーな

フレットレスベースソロが入っていた。『お!この大サビの歌詞の内容と声にピッタリ、

いっそこのまま行くか』と若干の申し訳なさも感じつつ純平に聴かせると「80’sな香りの

声が面白いし、この曲の歌詞は女性が歌った方がインパクトありまさぁね」との意見。

彼の寛大さに感激して、その晩、新たに別の純平ボーカル用の歌詞が降りてきちゃった。

そうそう、それは、コラボ第3弾として披露する予定。

 

てな感じで、コラボシリーズ第2弾のスパイシーという曲は、クサクサした気分を

なんとなく和ませたい自分のために制作してたって側面もあるし、それを周りの皆が

とても温かくフォローして(アグレッシヴな朝令暮改を許して)くれたおかげで

完パケをみたというのもあって、発信側の自分が言うのもなんだけど、いい感じに

和めるポップチューンにあがってます。コラボ第2弾でありながらスピンオフ的な

立ち位置ってのもあるから、裏モノっぽくもある?なのでアーティスト表記は、

それぞれの名前のローマ字を逆から書いて ASAMI←AIRA←、にしてみましたぜ、

ふっふっふ。

 

「うまくやれ」と同じく当面CD販売も有料配信もせず、2月からラジオで流れるのを

聴いてね、という形態。なので、この駄文をどんどんシェアして、そしてアナタの地元の?

馴染みの?ラジオ局にたくさんリクエストしてちょーだいな。いまみちコラボシリーズ第2弾…

スパイシー

ASAMI←AIRA← (麻実アイラ)

作詞 椎名純平/いまみちともたか

作曲 いまみちともたか

ASAMI_AIRA_RealProf


18-01-07

斟酌

しんしゃく、と読むそうな。

goo辞書によれば

[名](スル)《水や酒をくみ分ける意から》
相手の事情や心情をくみとること。また、くみとって手加減すること。「採点に斟酌を加える」「若年であることを斟酌して責任は問わない」
あれこれ照らし合わせて取捨すること。「市場の状況を斟酌して生産高を決める」
言動を控えめにすること。遠慮すること。「斟酌のない批評」

 

なんだって。

忖度(そんたく)って言葉より合ってるなぁ、いまの気分に。

1/20 修正

 

 


17-12-25

Thanks動画 fromヒトサライ by コラボ二クス

20日は御来場ありがとう!


17-12-23

スライドショー

先日のLIVE写真をスライドショーで。(スチール撮影 by キタムラカヨコ)


17-12-22

一昨日

vlcsnap-2017-12-22-01h46m30s920

vlcsnap-2017-12-22-01h37m25s633

HEAVEN青山でのヒトサライ復活LIVEの儀。純平が『鍵盤なしの全曲スタンディング・ヴォーカルで行く』と

云ったことから、それに合わせメンバーの立ち位置や並びも変えて臨んだ90分、お!この並び良いな。皆さんは

どう思われましたか?


17-12-19

明日…

10477884_761454133902082_4626296751957674880_n

上の写真は2014年の12月、改装前のClub Queでのヒトサライ初LIVEのときのもの。

対バンが杏子率いる[東京恥犬]だった。3年目になる今年1月の神戸ワンマンLIVE以降、

ヒトサライとしての活動はもうないまま終わるのだろうという大方の予想をひっくり返し

大手術を終えたベース岡雄三の驚異の回復ペースも手伝い、年内の再起動が叶いましたぜ。

諸々にありがとう。12月20日はHEAVEN青山で待ってます。(対バンは、エミ・エレオノーラ)

 

 

 

 

 


17-12-12

再会と再開

岡雄三の復帰後、久々に4人揃ってのスタジオ入り。

20日のヒトサライLiveの為のリハーサル。

HitAuSalaiRH2017

12/20(水)にHEAVEN青山でエミ・エレオノーラ嬢との

2マンにてヒトサライ、LIVE復帰です。予約は以下から。

http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002241039P0030001

 

いまみち個人サイトも再開しました。

http://tomotaka-imamichi.music.coocan.jp

 


17-12-03

12月20日(水)HEAVEN青山

IMG_5458


17-11-26

LIVE

1125quest2

明けて昨夜の原宿クエストホール、「今年の歌い納め」でもあった森川美穂さんのCD発売記念LIVE、彼女のバンドに

混じって3曲ほど演奏してきましたぜ。森川美穂ファンの自分としてもめちゃHAPPYなひとときでした、ありがとう。

さて、ベーシスト岡雄三復帰後初にしてヒトサライの「今年のLIVE納め」である12月20日も迫ってきています。

以下のリンクからチケット購入可能。いまみち、椎名純平、岡雄三、平山ヒラポン牧伸、四人が久々に揃います。

http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002241039P0030001

個性の塊エミ・エレオノーラ嬢との初2マンですぜ、HEAVEN青山に皆でサラワレに是非!

 

 

 

 


1 / 1012345...10...最後 »

X